ブラケット治療中の食事について

〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

ブラケット治療中の食事について

ブラケット治療中の食事について

2021/04/08

こんにちは🐻‍❄️🌸
しろくま矯正歯科名東クリニックです⭐️


本日はブラケット治療中における食事についての注意点などをご紹介します🎵

 

ブラケット治療は歯にセラミックや金属でできたブラケットを歯に直接つけて

その間にワイヤーを通し、モジュールと呼ばれるゴムでしばって力を加えて歯を動かします。

 

ブラケットは最終的に外すものなので、絶妙な力加減で装着されています。

そのため、局所的に力の加わるものや粘着性の高い食べ物が原因でブラケットが取れてしまう可能性があります😢

 

取れやすいものは

じゃがりこ、固いパン(フランスパンなど)、いもけんぴなどの局所的に力が加わる固い食べ物や

キャラメル、ハイチュウ、おもち、チューインガムなどの粘着性の高い食べ物はブラケットが取れやすいです💦

また、りんご丸かじりや、固いパン(フランスパンなど)まるかじり、固いアイスキャンディーをかじる(あずきバーなど)

を、ブラケットが付いている前歯などで噛みこむと装置が外れてしまう原因になります😢💧

 

対処法としては固い食べ物はブラケットが付いていない場所で噛んでいただいたり、固いパンなどは小さくちぎって召し上がっいただくと

ブラケットが取れにくいです✨

粘着性の高い食べ物についてはできるだけ歯の内側(ブラケットが外側についているので)で召し上がってください✨

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。