マスク生活の影響で歯並びが悪くなる?!

〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

マスク生活の影響で歯並びが悪くなる?!

マスク生活の影響で歯並びが悪くなる?!

2021/08/22

こんにちは✨

しろくま矯正歯科名東クリニックです🐻🍀🌈

 

今回は、タイトルを見てハテナマークが浮かんだ人がほとんどかと思います😵

では、マスク生活と歯並びにどのような関係性があるのかお話させていただきますね❕

 

突然ですが、皆さま呼吸は鼻で出来ていますか?

本来、人間は鼻で呼吸をするのが基本です👃

でも、マスクをしていると息苦しく、ついつい楽な口呼吸になってしまいがちです😢

長引くコロナ禍の生活😭💧

「マスクの下で、気が付いたら口が開いてる」なんてことありませんか❔

口呼吸が習慣になってしまうと、感染症のリスクを高めるなど体調不良を引き起こす原因になります。

 

口呼吸の場合、空気を取り込むと、それらの異物と一緒に
乾いた冷たい空気が直接体に入るため、口腔内やのどが乾燥し、免疫力が落ちます💦

鼻呼吸の場合は、空気を取り込むと、鼻毛や絨毛などによってある程度の
ウィルスやホコリをブロックします🙅‍♀️

空気は更に副鼻腔で温められ、湿った空気が肺に入るため、
感染リスクが減るといわれています👏✨

 

では、肝心の歯並びとはどのような関係があるのでしょうか?

その理由は舌の位置です👅

 

本来の舌の位置は上あごの裏にあるスポットと呼ばれる位置にあるのが正しい舌の位置です。

ところが、口呼吸をすると無意識に舌の位置が下がってしまいます。

これは低舌位と呼ばれています。

 

舌がこの位置にあることで唇の周りをはじめとした筋肉とのバランスがとれるため上顎の歯列が上手く広がって成長していきます。

大人の場合でも、舌の位置が下がってしまうことにより、前歯を押してしまい出っ歯になることがあります。

 

本来は唇を閉じ、その圧力で歯を押すことにより調和を保たれていますが

口呼吸の方はお口がポカンと空いている状態なので、調和が保てません。

 

そのため、歯並びやかみ合わせを狂わせてしまうことがあります😢

 

長く続くマスク生活ではありますが、鼻呼吸を心がけましょう👃✨

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。