矯正中のトラブル~飼い犬編~

〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

矯正中のトラブル~飼い犬編~

矯正中のトラブル~飼い犬編~

2021/08/04

こんにちは✨

しろくま矯正歯科名東クリニックです🌈

 

今回は矯正治療中に稀に起こるトラブルについてと

その対処法についてお伝えさせていただきます🤗✨

 

今回はおうちでワンちゃんがいる方によく起こるトラブルについてです🐶

 

おうちにワンちゃんがいることと、矯正の関係性は・・・?と思う方も多いかと思います😳❗️

 

トラブルが起こりやすいのは取り外し式装置を使った矯正治療中の方で、

主に小児矯正の拡大床や、マウスピース矯正、矯正治療後のリテーナーを使用している方に起こるものです💦

 

矯正装置には大好きな飼い主さんのにおいがたっぷりついています👧💗🐶

そのため、装置を外してソファーの上などの、ワンちゃんの届くところに置いておくと

おもちゃと勘違いしてがぶがぶ噛んでしまいます😢

 

人間の噛む力は平均すると20kg~30kgと言われていますが、

犬の噛む力は小型犬の瞬間的にもなると、100kgを近く威力があると言われています🐕

 

実際に年間数人ほどは、ご自宅のワンちゃんや

親戚のワンちゃんに装置を壊されてしまう方がいます🐶💦

 

対策としては、ワンちゃんの届かないところに装置を置くことと、

ケースをご利用いただくことです😆👍🏻

装置を使用なさらない時間はケースに入れて保管をお願いします❣

 

ケースがあることによって、中の矯正装置は守られます✨

ケースが壊れてしまった際はタッパーなどでも代用できます🐶🎵

 

矯正装置が壊れてしまうと、再度作り直すのにお金がかかったり💸

矯正治療が思い通りに進まず、治療期間が伸びてしまったり⏰

治療前の状態に後戻りしてしまったりと、デメリットばかりです😢

 

なので、装置は大切に✨取り扱いをお願いします💪✨

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。