矯正器具を無くしてしまう原因1位とは…?

〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

矯正器具を無くしてしまう原因1位とは…?

矯正器具を無くしてしまう原因1位とは…?

2021/07/15

こんにちは✨

しろくま矯正歯科名東クリニックです🐻🌈🌞

 

早速ですが、問題です✍

写真のA,Bのティッシュペーパーの中どちらかにマウスピースが入っています❕

どちらにマウスピースが入っているかわかりますか🤔❓

 

 

 

 

 

正解は、マウスピースが入っているのはBのティッシュペーパーの中です😲❕

見た目だけだと全然分からないですよね😢💦

 

当院の経験上ではありますが、

マウスピースやリテーナ、拡大床等の矯正装置の紛失の原因の1位は

装置を外す食事の時や、装置を外した際にケースに入れずに

ティッシュペーパーやペーパーナフキンの中にくるんでいたら捨てられてしまった💦

外食時ティッシュペーパーにくるんで置いていたら

忘れて帰ってしまい思い出して取りに戻った頃には装置ごと無くなってしまった😢

といった紛失例を非常に多く聞きます💦

 

矯正装置を紛失してしまうと、

マウスピース矯正の場合海外でマウスピースを制作しているため

紛失したマウスピースを再発注をすることになると、1カ月ほど制作に時間がかかってしまいます😢

リテーナの場合は矯正治療を終えたきれいな歯並びが後戻りしてしまいます😢

小児矯正の拡大床の場合は、今まで拡げた顎の幅が元に戻ってしまいます😢

また、装置によっては材料代が高額なため、更に装置代がかかってしまうこともあります💸

 

そこで無くさないためにできることが

装置を使用しない時間はケースに入れて保管をすることです☺✨

 

 

ティッシュペーパーだと衛生的にも中身を確認せずに捨ててしまうことがほとんどです😢

しかし、ケースに入れておけばその心配はありません😊✨

 

実際に患者様より、

外食時に置いて帰ってしまったが、ケースに入れてあったので

捨てられずに保管しておいてもらえた😆👍🏻

 

学校で無くした時に、ケースに入れて保管をしていたから

落とし物で届けられていた🤗✨

ケースに名前のシールを貼っていたのですぐに届けてもらえてよかった🙏🏻

 

といったお声を多くいただきました🎵

ケースに入れて保管をしていただくメリットは紛失防止だけではなく

持ち運びの際に荷物に押しつぶされたり踏んでしまったりなどの破損防止になります🥰✨

 

矯正器具をご使用の方は必ずケースに入れて保管をお願いします🌈

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。