矯正器具の保管方法

〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

矯正器具の保管方法

矯正器具の保管方法

2021/06/07

 

こんにちは✨

しろくま矯正歯科名東クリニックです🍀🌈☔

 

今回は矯正器具の保管方法についてご紹介します🎵

小児矯正の拡大床や、マウスピース矯正のマウスピースなどの取り外し式装置のことです🌟

取り外し式装置のメリットは食事や歯みがきがいつも通り行えるので

食事の制限がなく、衛生的なところが魅力的ですね✨

 

しかし、取り外し式装置はしっかりと保管をしていただかないと

紛失や破損の危険性があります😢

よく聞くお話が、

⚠朝起きてうがいをし朝食の為に装置を外して

ティッシュペーパーにくるんで置いて置いたら捨てられてしまった😢

⚠外食の際に装置を外してペーパーナフキンにくるんでいたら忘れてしまい紛失した😢

⚠ジップロックに入れてカバンに入れて持ち運んでいたら変形した😢

 

などなど、悲しいお話をきくことが稀にあります💦

では、どのようにしたらいいのでしょうか🤔?

👇✨👇

基本的に装置の持ち運びや保管はケースに入れて行います💛

お食事や歯みがき、外出先で一時的に外す場合は必ずケースに入れて保管してください😉👍🏻

 

もちろんケースは装置のお渡しの際に好きなお色を選んでいただくことができます✨

小学生のお子さまですと、ケースに好きなシールを貼って

世界に1つだけのオリジナルケースを作ったりしています👦👧💗

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。