〒465-0097 名古屋市名東区平和が丘2丁目123番地 猪高車庫バス停近く

唾液の緩衝作用

唾液の緩衝作用

2020/10/07

こんにちは🍁
お一組様ずつ院内貸切で診療しております、
しろくま矯正歯科名東クリニックです😊


今年の長いおうち期間を経て、
今じわじわ増えているのが、お子様のむし歯です😓

理由は、おうちにいる時間が長いと ついだらだらとジュースを飲んだりお菓子を食べてしまう😢ことが大きな原因の一つです💧


皆様、虫歯ってどうしてできるのかご存知ですか❓
私たちのお口の中にいる虫歯菌は、砂糖を含むもの(ポテトチップスやおせんべい等も)を食べると酸を作り出します😈💥




この酸によってお口の中が中性(pH7.0)から酸性になり、ダラダラ食べによりこの状態が長く続くと歯が溶けていきます😢💦


では、どうやってお口の中が酸性から中性に戻るのでしょうか🌼❓


実は、唾液が大きな役割を果たしています✨☝️
唾液には緩衝作用という役割があり、
食後、酸性になったお口の環境を中性に戻してくれます😃♬

 



しかし、唾液の緩衝作用は30分ほどかけてゆっくり効いてくるので、溶けてしまった歯は大丈夫なのか皆様心配になりますよね😢❓💦



実は、食後の唾液が酸性になって歯が溶けるとは言っても大げさな量ではありません。
唾液の力で中性に戻った後、歯は再石灰化して補修する現象が起きます✨


再石灰化とは、溶けてしまったカルシウムを再び歯に取り込むことです🦷✨
そして、再石灰化した歯は
今までよりも強固になります❗️
ですが...
ジュースやおやつのだらだら食べをしていると、
お口の中がずーっと酸性の状態になるので、再石灰化もされず歯がずっと溶け続けます😢
そうして、あるとき虫歯が出来上がるのです😈💥


虫歯を防げるワンポイントアドバイスの1つは
間食を減らし、口の中に何か飲食物がある間隔をなくすことです😊👍


お口の中が常に綺麗だと快適ですね👏✨
今後は皆さん気になられる方も多い
キシリトールについてもお話ししますね😋🍫🍭




ただいまLINE☀️DM☀️mail等での
各種無料相談を受け付けております🍀
もちろん勧誘行為もいたしません😊
お気軽にどうぞ〜🌈✨


LINE公式アカウント▶️@shirokuma.nagoya

💌info@shirokuma.nagoya

名古屋市名東区平和が丘2-123


QR

 

 

 

 

予約はコチラのQRよりお願いします。

 

 

 

診療メニューや当院の情報はHPをご覧ください☻

 

https://shirokuma.nagoya/

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。