● 矯正歯科について

b_ornament_31_1M.png

 矯正歯科のコンセプト

b_ornament_31_1M.png

 

当院の矯正歯科では、

① 納得ができる治療法・料金体系  

② わかりやすく安心できる治療 

③ 先進的なツール・治療法の導入 

 を心がけております。

スクリーンショット 2019-06-29 17.35.43.png 

 ① 納得ができる治療方法・料金体系について  

 矯正治療は虫歯や歯周病治療等の保険診療と異なり画一的な治療方法が定められておりません。これは自由診療の利点でもあり欠点でもあります。当医院では一般的な歯科の無料矯正相談と異なり、有料にはなってしまいますが、口腔内スキャン・レントゲン撮影をさせていただいた後、しっかりと時間をとって初診時の現状の把握から治療過程・治療後のシュミレーションを含めた総合的な矯正コンサルテーションを行います。

 最初の状態からどのような目標に向かって、どのような結果が期待できるか。どのようなリスクがあるのか。また、それにかかる時間や費用はどれくらいになるのか。すべて納得していただいてから治療を開始しますので後悔のない矯正治療を受けていただけます。

 また、他医院で治療を受けている、あるいは受けようとしている患者さんからの相談も承っております。矯正歯科は主治医の研修した環境により治療方針や治療方法が大きく異なる場合があります。インターネット等で検索しても一般の方には何が正しいか判断できないことも多々あります。当医院の矯正担当医は様々な場所から情報を集めることを得意としておりますので、中立的な立場からセカンドオピニオンを差し上げることが可能です。(ただし、情報の提供に限ります。他医院とのトラブルの仲裁は行えませんのでご了承ください。)

 スクリーンショット 2019-06-30 15.09.55.png

 ② コミュニケーションツールを用いた安心できる矯正治療について 

 矯正治療は短期間で終わるものではありません。治療開始後に器具にトラブルが生じたり、最初は感じなかった疑問や不安が途中から生じてくることも少なくありません。また、予約したけど都合が悪くなった等の連絡がしづらいこともあるかと思います。当医院ではできるだけ気軽に・早く・正確なご回答ができるようなコミュニケーションツールを用いております。些細なことでも構いませんのでご用があればいつでもご連絡していただき、安心して通院を継続していただけます。

 他の歯科医院によっては、効率化のため治療の大部分を研修医や歯科衛生士が行うところもあります。それでは不安に感じる患者さんも多いですので、当医院では応急処置を除き、担当医・副担当医(歯科医師)のみが治療行為を行います。(歯科衛生指導・歯のクリーニングなどは歯科衛生士が行うこともあります。また、一般的な説明・写真撮影・習癖のトレーニング・歯みがき指導等は歯科助手も行うことがあります)

スクリーンショット 2019-06-29 17.37.29.png 

③ 先進的なツール・治療法の導入や施行  

  歯科矯正治療は、1900年頃にアメリカのEdward Hartley Angleが歯科矯正学を確立してから今日まで日々進歩しています。当院の院長は東北大学の大学院で歯科矯正学を学び、古典的な矯正治療法から新しい矯正治療法まで広く知識を持っております。しかし、大学院修了以後もまだ新しい治療法や治療器具が開発されており、日々進化するものだと実感しております。当医院では最先端の矯正治療にかかわる情報を吟味し、取り入れられるものは取り入れ、従来の方法が良い場合は従来の方法で、最善の治療結果を目指します。

 

 現在、いわゆる歯列矯正には、マウスピースや筋機能訓練を用いた予防矯正床矯正歯の裏側に固定したワイヤーを用いる矯正歯の表や裏にブラケットとワイヤーを付ける矯正透明マウスピースを用いた成人矯正など、多種の方法が用いられておりますが、当院の矯正担当医はこれらの全ての治療法を習得しております。それぞれのメリットやデメリット、予算や期間などを相談したうえで最善の方法で治療を提供できるよう心がけております。

 

歯列矯正の種類・価格についてはこちら