●マウスピース矯正について

当院では、矯正治療の選択肢として、マウスピース矯正を導入しております。

マウスピース矯正は、目立ちにくい、ワイヤー矯正と比べて痛みやトラブルが少ない、取り外し装置なので外せば普通に食事ができるなどのメリットを持っております。(従来のワイヤー矯正にもメリットはありますので、一概にマウスピース矯正が優れているとお勧めするものではありません)

マウスピース矯正と言っても、様々なブランドが存在し、その中で当院ではインビザラインと、ローコストというものを導入しております。

当院では大まかに、インビザラインは本格的な矯正用ローコストは簡易的な矯正用と位置付けております。

上記のマウスピース矯正の共通の特徴以外のそれぞれの特徴は以下の通りです。

 

・インビザラインの特徴

 ・幅広い症例(抜歯ケース含む)に対応

 ・アタッチメントを利用し、様々な向きの力を歯にかけられる

 ・治療完了までのマウスピースを一気に作るためゴールがわかりやすい

 ・上または下の顎だけの部分的な治療ができる

 

・ローコストの特徴

 ・好きなだけ治せるので場合によっては格安で歯並びを治すことができる

 ・予算の範囲で動かせるだけ治すことができる

 ・治療途中でも満足すればそこで卒業できる

 ・治せる範囲は上下の前歯に限られる

 

〇価格については以下の通りです。

 インビザライン価格表.png

ローコスト.png

※ローコストの方が簡易的な治療になりますが、場合によってはインビザラインよりも高額になってしまうことがあるため、その際はより治療の自由度が高いインビザラインをお奨めすることがあります。

※ローコストのサイトには初診3,500円と記載されておりますが、当院ではレントゲン検査と初診料を含め初回4,500円(税込)で承っております。ご了承ください。

※マウスピース矯正で用いるマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ローコスト)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり,医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。